「緊急事態宣言」発出後の弊社の対応について

「緊急事態宣言」が4月7日に8都道府県に発出され、更に4月16日には全国に拡大されました。

又、5月4日には「緊急事態宣言」が5月31日まで延長が発表されましたので、事業継続するうえで危機管理体制を

確立し取引企業様、全社員及びご家族・近隣住民の安全・健康確保に向け、感染防止対策を講じ命を守る行動を

実施、継続致します。

基本対策

1.取引企業様・全社員及びご家族、近隣住民の安全・健康確保を徹底

2.各行政機関、特に保健所からの指導があった場合、指導に従い速やかに実行する

基本取組み

1.全社員の通勤中(基本車通勤)・勤務中は全員マスク着用

2.出社時は検温・アルコール消毒、退社時はアルコール消毒を励行

3.検温で、37.5℃以上の方は帰宅を促し自宅待機、高熱が続くようであれば保健所に指示を仰ぐ

4.社内イベント・懇親会を中止、プライベートでもイベント・懇親会を中止

5.社外からの来訪者には、検温・アルコール消毒・マスク着用を徹底要請(マスクが無い方にはマスクを提供)

6.社員のプライベートに於いても、「密閉」「密室」「密接」の「3密」を徹底し不要不急な外出を自粛

「緊急事態宣言」が5月31日まで延期となりましたので、上記取組をより一層徹底し取引企業様・全社員及び

ご家族・近隣住民の安全確保を最優先に取組んで参ります。

関係各位様には、ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

 

株式会社 青山精工


代表取締役 青山健哉


 

 

 
ページの先頭へ