「緊急事態宣言」解除後の弊社の対応について

5月14日に安倍首相の会見で「緊急事態宣言」について39県で解除することを正式に発表されましたが

解除された地域には「3つのお願い」について要請がありました。

1.少しずつ段階的に

2.前向きな変化は出来る限り続けてほしい

3.日常のあらゆる場面でウイルスへの警戒を怠らないでほしい

以上3点の要請がありましたので、弊社としては全面解除の時期まではこれまでと同様の取り組みを継続し

取引企業様、全従業員及びご家族、近隣住民の安全・健康確保に向け感染防止対策を講じ、身を守る

行動を実施、継続致します。

基本対策

1.取引企業様、全従業員及びご家族、近隣住民の安全・健康確保を徹底

2.各行政機関、特に保健所からの指導があった場合、指導に従い速やかに実行する

基本取組み

1.勤務中は全員マスク着用

2.取捨時は検温・アルコール消毒、退社時はアルコール消毒の励行

(出入り口のドアはスプレー消毒の上拭き取りを徹底)

3.社員が検温で高熱の場合、帰宅を促し自宅待機、高熱が続くようであれば保健所の支持を仰ぐ

4.社内イベント・懇親会の中止

5.社外の来訪者には、検温・マスク着用・アルコール消毒の励行を徹底要請

6.社員のプライベートに於いても、「密閉」「密接」「密集」の「3密」をm回避し不要不急な外出を自粛

上記取組をより一層徹底し取引企業様、全社員及びご家族・近隣住民の安全と健康確保を最優先に取組んで

参ります。

関係各位様には、ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

代表取締役 青山 健哉

ページの先頭へ